はつかわ歯科 矯正歯科クリニック

ご予約は:048-749-1864キッズスペースと個室完備! / さいたま市緑区美園6-9-19

虫歯治療Information


健康な自然な歯を大切に考えています!

歯の治療というと、以前は虫歯になったら大きく削り銀歯を詰める、歯がグラグラになったら抜いて入れ歯を入れるといった治療がオーソドックスでしたが、最近では削る量を最小限にとどめ、健康な歯質を可能な限り残す治療に変わってきています。

はつかわ歯科・矯正歯科クリニックでは、この理念のもと「できる限り神経を残す」治療を実践しています。

虫歯などは、なるべく痛みを感じさせないよう「表皮麻酔薬や電動麻酔器除痛治療システム=安全対策のページ)」を使い、最小限に削るようにしています。



虫歯は、気が付かないまま進行していきます!

健康な歯 「虫歯かな?」と気が付くきっかけは、お口の中が「しみる」「痛い」などの症状を感じたときです。

学校や医院で「歯科検診」を受けたとき、歯医者さんが「C0.C1.C2・・・」などと記録されるのを聞いたことがありませんか?「C0.C1.C2・・・」とは、虫歯の進行具合のことで、歯の状態で分けられます。

「C0」「C1」などの初期での虫歯の症状は、ほとんど感じることもないため気がつかない間に悪化してしまいます。



虫歯の早期発見・早期治療を!

虫歯イメージ 一度、虫歯や歯周病になってしまうと、自然に治ることはありません。

虫歯になっても初期の段階であれば、通院回数も費用も少なくて済みます。
しかし、虫歯が進行してしまうと歯の神経を取ったり、最悪の場合には抜歯となる場合もあります。

早期発見・早期治療は、治療時間が短くなるだけでなく費用面でも抑えられます。



虫歯が進行すると…根管治療となります

根管治療 虫歯が進行すると、虫歯が歯の神経(歯髄)まで達して、内部で炎症を起こします。炎症が進行すると健康な神経が細菌に侵され腐っていきます。

炎症の症状としては、口臭が酷くなったり膿が口中に出てきたりして舌で変に感じたりします。

ここまで進行すると、傷んだ歯の神経と病巣(細菌)を全て取り除いて、歯の神経が入っていた管(根管)の内部を洗浄し、神経があった部分に変わりの物(薬品)を詰めて封印する知慮となります。

根管の治療は「目に見えないほど細かいものもあるため」、完治までに多くの時間が必要となります。